スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月17日 関西将棋の日【4】

03/30
ずいぶんご無沙汰しております…。

関西将棋の日、次はお待ちかねのトークショーなのですが、実はここまで更新が滞った理由として、メインでご出演されていた方の掲載許可を取るチャンスがなく、とはいえ、本当にトークショーはほぼその先生のオンステージだったので、その方を載せずにどうレポートできるか・・・と悩んていた事にあります。

他の先生経由で「掲載しても問題ないです」というお言葉は実はいただいたのですが…。

トークショーについては、雰囲気をお伝えするのみにとどめ、お写真の掲載は、今後その先生に許可を頂く機会があればそのタイミングで掲載したいと思います。
楽しみにしてくださってる方がいらしたら、本当に申し訳ございません。

トークショーのご出演棋士は…
山崎七段
船江五段
矢内女流四段

これは!始まる前から楽しみすぎるメンバーです☆
ところがここでサプライズ!

なんと…

福崎文吾九段が急遽参加!!!

これには会場のテンションも一気に上がります!

福崎先生の解説会やご参加のイベントは今まで何度か拝見してますが、ほんとーーーーに、トークの神様☆です(*^_^*)

デリケートな竜王戦の話題に触れ、山崎七段をいじるいじる・・!

もちろん、矢内先生をいじるのも忘れませんw
矢内先生、以前にも福崎先生と共演していじり倒された経験がおありということで、負けじとトークで対抗。

心なしか、大人しい船江先生。

いじられ反論するもさらにいじられる山崎先生。

福崎先生をとめる方はいらっしゃいませんでした☆

ふと開場のすみを見ると、司会の村田先生も爆笑されてます。
会場全体が、福崎ワールドに引き込まれ、笑いのエネルギーをいただいたトークショーでした!

このトークショーをお伝えするのに、お写真がないことが本当に悔やまれます。。。

福崎先生はトークショーの出番が終えられた後、会場でお姿を見ることができずに、掲載の許可をいただくタイミングがないままでした。
本当に素敵な笑顔がたくさんだったので、いつか機会がありましたら、ぜひみなさんにも幸せの笑顔のおすそ分けをしたいと思います。
スポンサーサイト

2012年11月17日 関西将棋の日【3】

01/20
大変お久しぶりです。

年末年始、バタバタしていたこともあり、更新が…。
お待たせして申し訳ございませんでした。

今回は将棋の日式典の様子です。

ここでお詫びなのですが、福崎先生、東先生、西川慶二先生には写真掲載の許可をいただくタイミングがなく、主役のお方々ですがお写真がありません。
また、プロ棋士以外の方のお写真の掲載も控えさせていただきますのでご了承ください。

式典は常務理事の東七段の挨拶で開会です。

この式典では、昇段されたプロ棋士の方への免状授与のほかに、将棋界に貢献された皆様への感謝状が授与されます。

表彰される皆様、本当に長く熱心に将棋、将棋界に貢献なされた方々ばかり。

私は棋力も0でファン暦も知識も浅いファンですが、せめてこうやってイベントのレポートで

「将棋のイベントってこんなにおもしろいんだ」
「行きにくいと思ってたけど、そうでもなさそう」

って思って足を運んでくれれば幸せだな~と思います。

では、免状を授与された先生方のお写真を…

浦野真彦八段
浦野真彦八段

浦野先生の「ハンドブックシリーズ」は詰将棋の楽しさを教えてくれました。
とても楽しく、明るく、素敵な先生で、管理人の大好きな先生です。


豊島将之七段
豊島将之七段

お写真をお願いしたときの柔らかい笑顔と、将棋に向き合う時の厳しい視線のギャップが多くのファンを魅了。
管理人もとても応援している先生で、関西のイベントや解説会でお会いできるのがとても楽しみです。


稲葉陽六段
稲葉陽六段

関西の宝、井上一門のお兄さん。先ほどのイベントでもファンを楽しませてくれました。
稲葉先生の笑顔は周りを明るくさせる力をお持ちだと思います。

集合写真
集合写真


お昼を急いで食べた甲斐のある、素敵な式典でした☆

式典終了後、浦野先生と豊島先生のツーショットを撮らせていただきました!

昇段おめでとうございます
昇段おめでとうございます


短めですが、今回はこの辺で・・・。

次はお待ちかね、トークショー!

なのですが、出演者の皆様とお写真の関係でどうレポートするか悩み中です・・・(´・ω・`)

2012年11月17日 関西将棋の日【2】

12/08
前回からまた時間が空いてしまいすみません><

次は「ついたて将棋」

はて?管理人ははじめて見ます。
一体どんなルールの将棋なんでしょうか?

と、出演者が席に着き、準備を始めると…


!?
!?

これは一体…。
斎藤四段の端正なお顔が…。

その隣では、楽しそうに駒を並べる室谷女流初段
その隣では、楽しそうに駒を並べる室谷女流初段

ふっとみせる真剣な表情
ふっとみせる真剣な表情

そして稲葉六段の表情…は、わかりません(´・ω・`)
そして稲葉六段の表情…は、わかりません(´・ω・`)


ついたて将棋とは、ついたてでお互いを隔てて、見えているのは自分の駒だけ、という状況で指す将棋のようです。
しかも初形を好きな形に配置できるのですが、ここでは対局者は目隠しをして、室谷女流初段と室田女流が代わりに並べています。

室田女流初段
室田女流初段

ついたて将棋の聞き手は室田女流初段
ついたて将棋の聞き手は室田女流初段


目隠しをとって対局開始。
相手の駒の位置がわからず指していく過酷(?)なルール。

相手の駒の位置との関係で、指した手が「反則」になる事も。
反則は各自10回まで。
10回目の反則で即負け!という緊張感溢れる戦いです。



なれないルールの将棋に苦戦する若手棋士のお二人


軽やかに動いて盤面を確認

ここで写真の投下☆







『ピーッ』反則です!
『ピーッ』反則です!

「え~~」
「え~~」


打った銀がすごい位置に・・・斎藤四段の玉は逃げ場がもうありません…
打った銀がすごい位置に・・・斎藤四段の玉は逃げ場がもうありません…

香車を一個ずつ進めるという荒業もでた稲葉六段
香車を一個ずつ進めるという荒業もでた稲葉六段

反則がないか目を光らせます
反則がないか目を光らせます


解説の井上九段。今は他人事ですが・・・
解説の井上九段。今は他人事ですが・・・

そしてとうとう・・・

斎藤四段が10回目の反則で稲葉六段の勝利!

顔を覆いがっくり…
顔を覆いがっくり…


管理人、ついたて将棋をはじめてみましたが、もう場内爆笑の渦でした!

駒を飛び越えて香車が走っちゃたり、王手放置も当たり前(笑)
このイベント、もっとたくさん見たい~!
と思ってたところで、司会の村田女流二段から、

「もう少し時間があるので、先後入れ替えてもう1局」

という神のようなお言葉!

しかもここで斎藤四段が機転を利かせて、

「じゃあここは師弟対決で」

と、井上九段と役割チェンジ!!

予定にないサプライズに見てる側も大喜び☆

場所を変えて、後手が稲葉六段
場所を変えて、後手が稲葉六段

先手が井上九段
先手が井上九段

時間がそれほどないので、初形は各自で行います。
この最初の駒の並べ方にも両者の棋風が(笑)

井上先生は穴熊に
井上先生は穴熊に

井上九段「実戦では2回、ぼこぼこにやられてるけど、これなら負けへんやろ!」

師匠、本気です(笑)

これなら負けへんで~!
これなら負けへんで~!

解説は斎藤四段
解説は斎藤四段

おお!斎藤四段の解説は、イベントといえ初めて聞きます(*^_^*)
棋士になってはじめてのイベントではじめての解説。果たしてそのトークスキルはいかに!?

師匠との対局に楽しそうな稲葉六段
師匠との対局に楽しそうな稲葉六段

将棋は大熱戦!
将棋は大熱戦!

斎藤四段
「これは筋悪ですね~どんどん筋悪になりますね~。今日しか言えないんで言わせてもらいます☆」
「あ~、これは井上先生らしい一手ですね~」

斎藤四段、解説の上手さも畠山七段の教えをしっかり受け継いでます☆

対局は、井上九段がかなり稲葉六段の玉を追い詰めたんですが、相手の玉の位置が見えないルールに阻まれ、あと一歩のところで相手に手を渡してしまい、逆に受ける展開に…。

そしてとうとう、井上九段、反則10回累積で敗北…!

相手の王さん、そんなとこにおったんか!!
相手の王さん、そんなとこにおったんか!!

がっくり…
がっくり…

稲葉六段は反則9回で逃げ切り!
稲葉六段は反則9回で逃げ切り!

こうして楽しすぎるついたて将棋は終了。
見事稲葉六段の2連勝!
見事稲葉六段の2連勝!

出演者の皆様ずらり
出演者の皆様ずらり

ほんっとに面白くて、イベント後も、後日も、将棋クラスタさんとこの日の話をするときは必ず話題に上がったついたて将棋。
またイベントで見れたら嬉しいな~♪

この後はちょっとだけ休憩を挟んで、午後から将棋の日式典として、感謝状の授与や昇段者表彰式。

イレブンで慌ててお昼を食べてスタンバイ。
表彰式の様子は、次回に☆

2012年11月17日 関西将棋の日【1】

11/25
11月17日は江戸時代に「御城将棋」が行われるようになった日との事です(旧暦)
ここから、日本将棋連盟が「将棋の日」として制定されました。

この日の前後の週末、日本各地で様々な将棋に関するイベントが行われました。
管理人はこの日、関西将棋会館で開催された

【関西将棋の日】

に行ってまいりました。

去年も参加させていただいたこのイベント。
早々に前売り券は完売し、当日券もないほど。
始まる前から盛り上がること間違いなし!に、ドキドキワクワクでした☆

指定席を購入していたので、いいお席で見ることができました。
やや端っこよりだったので、イベントの内容によっては出演者の方全員が映ってない事もありますが、ご容赦ください。


まずは開会式。
理事の杉本昌隆七段によるご挨拶。

杉本昌隆七段
杉本昌隆七段

背が高くていらっしゃるのと、照明の関係で室内なのに逆光気味…。

続いては指導対局の抽選会です。
まずは特別指導対局の

山崎隆之七段
豊島将之七段
矢内理絵子女流四段

がステージに登場

山崎七段と豊島七段
山崎七段と豊島七段

ゲストの矢内女流四段は、少し緊張気味?
ゲストの矢内女流四段は、少し緊張気味?

当選者のお名前の読み上げ
当選者のお名前の読み上げ

しばらくすると笑顔が!
しばらくすると笑顔が!

これ、なんて読むんでしょう?
これ、なんて読むんでしょう?

続いての抽選は井上慶太九段と村田智穂女流二段で。

安定の癒しコンビ
安定の癒しコンビ

村田先生は本日の総合司会
村田先生は本日の総合司会

終始、裏方に徹してイベントを盛り上げてくださるお姿に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、指導対局が行われてる間、2階ではペア将棋が始まりました。

出演者の方ずらり
出演者の方ずらり

本来出演のご予定であった香川愛生女流1級が電車の遅延でまだ来られてないため、急遽聞き手予定であった室田伊緒女流初段が参戦!
聞き手を村田先生が勤めることでイベントスタート。
ちょっとしたハプニングも、チームプレイで乗り切ります☆

解説の井上九段
解説の井上九段

始まる前からこの笑顔
始まる前からこの笑顔

イベント初登場の斎藤慎太郎四段
イベント初登場の斎藤慎太郎四段

室谷由紀女流初段の真剣な表情
室谷由紀女流初段の真剣な表情

室田伊緒女流初段の笑顔
室田伊緒女流初段の笑顔

稲葉陽六段の鋭い視線
稲葉陽六段の鋭い視線

室田・稲葉ペア
室田・稲葉ペア

室谷・斎藤ペア
室谷・斎藤ペア


ここで階を移動し、指導対局中の皆様の表情を激写してきました!

長谷川優貴女流二段
長谷川優貴女流二段

糸谷哲郎六段
糸谷哲郎六段

浦野真彦八段
浦野真彦八段
先日、八段に昇段されました。おめでとうございます(*´∀`*)

畠山鎮七段
畠山鎮七段

杉本昌隆七段
杉本昌隆七段

船江恒平五段
船江恒平五段

長谷川先生の素敵な笑顔が撮れたのでもう1枚♪



ここで2階に戻ると・・・。

終局してるΣ(-∀-;)

勝者となった室谷・斎藤ペア
勝者となった室谷・斎藤ペア

ハプニングを乗り越え善戦された室田・稲葉ペア
ハプニングを乗り越え善戦された室田・稲葉ペア

感想戦の合間に次のイベントの設営も同時進行。
村田先生はステージを降りて設営準備にまわられます。この日は、本当に誰よりも走り回ってらっしゃったと思います。

感想戦は短めで終了。
続いてのイベントは

ついたて将棋

管理人はこのイベントを見るのは初めてだったので、一体どんなものなのかわかりませんでした。
このイベントの詳細は次回をお楽しみに!

2012年10月7日 第21回女性将棋ファンのつどい【3】

11/14
お久しぶりです!

先日、拙ブログを、神崎七段のブログにてご紹介いただきました。
身に余る光栄です。
たくさんのアクセスもいただき、身が引き締まる思いです。

これからも、つたないながらも将棋の、将棋イベントの、そして棋士の皆様の魅力をお伝えできるお手伝いが出来れば、と思います。
本当に、ありがとうございました。

さて、女性ファンの集いのレポートはいよいよ終盤です。
次のコーナーの前に、井上先生から11月17日に開催される

【関西将棋の日】

の告知タイム!

そうそうたる出演陣です!
そうそうたる出演陣です!

井上九段「この日は本当に日本将棋連盟が定めた将棋の日です。
そうそうたる顔ぶれが…、今回は・・・谷川さんもいません!久保さんもいません!!
そうそうたる顔ぶれが!!!」

井上先生(笑)

この日はJT杯の決勝戦と日程が重なっており、久保先生は準決勝を勝てば決勝進出の可能性が、そして谷川先生は解説に決定しておりました。

井上先生「久保さんは(JT杯)負けたらこちらの方にきますけど」

ぜひ、久保先生には決勝に!!><
(無事、決勝進出を果たされました!やった!)

そんなお茶目な井上先生ですが、ちゃんと最後に「久保さん、勝たれると思います」
と断言されてたことはちゃんと付け加えておきます☆


さて、ここから本題。

「将棋の歴史と道具」
「将棋の歴史と道具」

将棋の元となったゲームは「チャトランガ」

参加者の方にチャトランガに詳しい方がいて、先生方も「ほー」っと感心しきり。

似たゲームは世界中にあれど、取ったこまが使えるのは日本の将棋だけなんですよね。

持ち駒は日本の将棋だけのルール
持ち駒は日本の将棋だけのルール

のみというのも、不思議な感じがしますね
のみというのも、不思議な感じがしますね

藤内先生「この日本の将棋を、皆様これからも愛してください」

もちろんです☆

ここで盤・駒の紹介。

藤内先生「まあ、井上先生みたいな高段の先生になりますと、だいたい100万か200万の駒を使われてます^^」

井上先生「いやいやいや^^;」


ここで、藤内先生が所有されてる盤・駒の紹介です。

貴重な盤駒の数々
貴重な盤駒の数々

藤内先生のお師匠様の内藤先生のお師匠様、「藤内(ふじうち) 金吾」八段の揮毫が箱に入った盤の紹介。

書かれているのは「熟慮断行」
書かれているのは「熟慮断行」

数年前に内藤先生から譲っていただいた、大変貴重なもの。

で、これ今日プレゼントにするの?
で、これ今日プレゼントにするの?

いやいやいや
いやいやいや

藤内(ふじうち)先生の思い出話をする先生方がとても懐かしげで、将棋界って師弟の絆がほんとに強いんだな~と思いました。

ここで、藤内(とうない)先生がホワイトボードに…


ん?
ん?

あれ??
あれ??

・・・おんなじ字ですね。

藤内先生「おそらく、僕が内藤先生の弟子にしていただいたのは【名字】ですね。これはおもろい!って思われたんでしょう」

弟子入りの真相
弟子入りの真相

確かに、これだけ見事に同じ字が連なる師弟関係も珍しいですよね☆

貴重な思い出の数々も聞けたコーナー。

藤内先生にお会いしたのは初めてでしたが、下野先生と同様、とっても優しい雰囲気で、且つおもしろくて素敵な先生でした。

藤内(ふじうち)先生がいたから、関西にたくさんの棋士が生まれた、どうかその事を皆さんも知っておいてください、

とおっしゃられる藤内(とうない)先生の言葉がとても印象的でした。

いよいよ最後のコーナー。
お待ちかね、「大抽選会」♪

景品がすっごく豪華!!
景品がすっごく豪華!!

先生方の扇子や色紙がずらり!

ん?

余ったお酒も急遽プレゼントに(笑)
余ったお酒も急遽プレゼントに(笑)

他にも、真珠(!)のネックレスにブローチもあり、ほんとに豪華!

抽選会の様子は、写真でご覧ください^^

井上先生
井上先生

責任重大なクジ引きをみんなで担当
責任重大なクジ引きをみんなで担当

景品を手渡す船江先生
景品を手渡す船江先生

【1桁】の番号がなかなかでない
【1桁】の番号がなかなかでない

いい笑顔!
いい笑顔!

残りわずか!
残りわずか!


これでイベントはすべて終了。
とても楽しく、とても素敵な時間でした。

最後に、師弟のツーショットをお願いしてみました☆
井上先生&船江先生
井上先生&船江先生

(ちなみに、ビールは最後希望者にプレゼントされてました☆)

井上先生
船江先生
藤内先生
下野先生

楽しい時間を、本当にありがとうございました!

語りたい魅力的なエピソードはまだまだたくさんありますが、女性ファンの集い、レポートはひとまずこれで完了です。
プロフィール

Author:駒音のかけら管理人
当ブログは、特別な注釈が無い限り、基本的には御本人に許可をいただいた方のお写真のみ掲載する方針です。

<リンクポリシー>
・将棋関連HP・ブログからはリンクフリーです
・それ以外からのリンクにつきましては、お手数ですがお問い合わせください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。