スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月2日 関西将棋の日【1】

10/04
ブログを続ける、というのが苦手なため、躊躇しておりましたが、少しでも将棋の楽しさを、わずかでも棋士の方のすばらしさを伝えたくてはじめてみました。
つたない文章となりますが、今後もよろしくお願いします。


関西将棋会館にて行われた「関西将棋の日」に行ってまいりました。
前日に、JT杯大阪大会を観戦し、関西・関東・東海、さまざまな場所から集った将棋クラスタの皆様と久々の再会を楽しんだあと、とある将棋女子様のご自宅に泊まらせていただき、午前3時まで将棋トークを繰り広げたにもかかわらず、7時半には現地入り。

続々と会館に入られる棋士の皆様を見るたびに、期待に胸が躍ります。
並んでいるときに一番印象的だったのが、他の先生方が通りかかったときは、並んでる人みんな「○○先生だ~」みたいな感じで眺めていたり、軽く会釈していたのが、谷川先生のときだけは、通り過ぎるときに全員頭を下げてお見送り。
谷川先生の高貴な姿に、拝みたくなる気持ち、わかります。

無事、開場し、それぞれ指定の席へ(指定席は指定制でした。←わかりにくいですね、すみません)

ここから先は、つたない文章で綴ってもあれですので、写真でお楽しみください。

会場一番、出迎えてくださる井上先生
会場一番、出迎えてくださる井上先生

指導対局の受付で談笑している豊島先生と菅井先生
指導対局の受付で談笑している豊島先生と菅井先生

会場内にある大盤に、詰め将棋を作る山崎王子
会場内にある大盤に、詰め将棋を作る山崎王子
「…昨日のJT杯で出題した問題、覚えてます?」
…持ちネタに若干余裕がなかった模様です。

立ち姿にオーラ全開の王子
立ち姿にオーラ全開の王子

急遽ステージに呼ばれた船江先生
急遽ステージに呼ばれた船江先生

開会の時間になり、無事任務を果たし笑顔の二人
開会の時間になり、無事任務を果たし笑顔の二人

ここで村田智穂先生による司会で開会。
谷川先生による開会の挨拶が行われました。

本日の司会進行の村田智穂先生。知的でお美しいです…
本日の司会進行の村田智穂先生。知的でお美しいです…

会場の隅にいらした久保二冠
会場の隅にいらした久保二冠

若手10秒将棋の出場者4名
若手10秒将棋の出場者4名

「ん?」
「ん?」

母親のような気持ちで見守る挨拶
母親のような気持ちで見守る挨拶

スタンバイ中。笑顔全開
スタンバイ中。笑顔全開

対局開始
対局開始

智穂先生。プログラムの進行とチェックされてるのかな?
智穂先生。プログラムの進行とチェックされてるのかな?

舞台上も確認。常にイベントが滞らないよう気を使われてました。
舞台上も確認。常にイベントが滞らないよう気を使われてました。

解説をされる畠山先生と山崎先生
解説をされる畠山先生と山崎先生


終局。感想戦の一幕
終局。感想戦の一幕

そして次の対局開始
そして次の対局開始

解説に笑顔のこぼれる豊島先生と西川Jr先生
解説に笑顔のこぼれる豊島先生と西川Jr先生

感想戦。決勝は菅井先生と西川先生
感想戦。決勝は菅井先生と西川先生

このあと、テンションが上がりすぎてカロリーを消費したせいか、お昼にお誘いいただき一時離脱。

「歴代うっかり屋さん」のレポは、どなたかが上げてくださると信じて…。

お昼にとんでもない眼福・至福の時が訪れましたが、それは胸にそっと秘めて、第1回目のレポートはここまでです。

第2回目のレポをしばしお待ちください。


※直接ご本人様に掲載許可をいただいた棋士の方のみ掲載しております。
残念ながら、お話できなかった方も多数いらっしゃいますが、その方の写真は非掲載となる旨ご了承ください。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

駒音のかけら管理人

Author:駒音のかけら管理人
当ブログは、特別な注釈が無い限り、基本的には御本人に許可をいただいた方のお写真のみ掲載する方針です。

<リンクポリシー>
・将棋関連HP・ブログからはリンクフリーです
・それ以外からのリンクにつきましては、お手数ですがお問い合わせください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。