スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月7日 第6回朝日杯将棋オープン戦プロVSアマ一斉公開対局・大盤解説会

07/15
行ってまいりました。プロアマ一斉対局の公開対局。

目の前で繰り広げられる真剣勝負に、終始圧倒されっぱなしでした。

・・・お会いしたことがあって、応援している棋士の方が、目の前で辛い結果を迎えられるのは、見ている側も辛いです…。

大盤解説は、畠山鎮先生と菅井竜也先生でした。

お二人の解説は、なんというか、その、「自然な会話がすでにぼけとつっこみ」のお手本でした。

楽しい解説をしてくださった菅井先生
楽しい解説をしてくださった菅井先生
※畠山先生にはお写真の掲載許可をお話しするチャンスがありませんでした…

畠山先生は、お弟子さんである斉藤慎太郎四段が出場されていることもあり、対局中は解説・コメントの一つ一つに師匠としての深い愛情を感じることが出来ました。


この日、結果はプロ側の5勝4敗。

昨年がプロ側の1敗だったこともあって、アマ側の善戦が非常に印象に残りました。

応援していた棋士の方は、残念な結果になりましたが、最後、畠山先生の斉藤四段に対する言葉、

「今日の事を糧に、また頑張ればいい」

に胸をうたれました。


大盤解説も終わったところで、受付には香川愛生女流1級のお姿が!
実はお会いするのは初めてで、いつかお会いしたいな~とずっと夢見てました!

お願いして、写真を撮らせていただきました。

とっても可愛い笑顔!
とっても可愛い笑顔!

なんとかお近づきになりたくて、香川女流1級とお知り合であろうとあるクラスタさんのお名前を出して話しかけたのは内緒です☆

最後に、船江先生と菅井先生のツーショットを撮らせていただけました!

菅井先生とこの日の関西対局で、唯一のプロ側勝者となられた船江先生
菅井先生とこの日の関西対局で、唯一のプロ側勝者となられた船江先生


写真・レポートが少なくて申し訳ありません。。。
またこんな機会があれば、是非行ってみたいと思います!
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

駒音のかけら管理人

Author:駒音のかけら管理人
当ブログは、特別な注釈が無い限り、基本的には御本人に許可をいただいた方のお写真のみ掲載する方針です。

<リンクポリシー>
・将棋関連HP・ブログからはリンクフリーです
・それ以外からのリンクにつきましては、お手数ですがお問い合わせください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。