スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月11日 第53期王位戦七番勝負第1局

07/16
王位戦7番勝負が始まりました。

第1局はなんとしてでも現地へ行こう、と思っていたので、上司に交渉の末、なんとか平日に2連休を頂く事が出来ました。

駅からバスで浅間温泉まで。

ホテル「おもと」に到着し、大盤解説の会場入り。
午後3時から大盤解説会開始の予定です。

始まる前、スタンバイする開設の杉本先生と井道先生
始まる前、スタンバイする解説の杉本先生と井道先生

杉本先生が井道先生にお水を用意していらっしゃいました。紳士☆

10日から始まった第1局。
非常に穏やかな流れで、駒組みが続きます。

ところが、もうすぐ3時、というところで局面に異変が…。

ざわつく会場。

3時を前に、千日手が成立しました。

規定の確認など、関係者の皆様もバタバタされています。

ある意味とても貴重なシーン。千日手局の盤面を崩して駒をしまうシーンです
ある意味とても貴重なシーン。千日手局の盤面を崩して駒をしまうシーンです

3時になり、大盤解説が始まりました。

大盤解説開始
大盤解説開始

杉本先生
杉本先生

井道先生
井道先生

もう一枚、私のブログでは欠かせない可愛い女流の先生の笑顔を☆
もう一枚、私のブログでは欠かせない可愛い女流の先生の笑顔を☆

杉本先生と息もピッタリの井道先生

ここで困ったのが、「次の一手」

大盤解説では、2回の「次の一手」が予定されていましたが、千日手が成立してしまったため、指し直し局を待っていては2回の開催が不可能、との判断だったのか、1回目はなんと「指し直し局の戦型予想」という、管理人も始めての事態に!

A.藤井システム

B.相振り飛車

C.その他

から選択するのですが、管理人は「A.藤井システム」を選択。

この時点で藤井せんせーの持ち時間が残り1時間半程度だった事など、いろいろ考えました。

これも貴重な映像?指し直し局のために駒を並べるシーン
これも貴重な映像?指し直し局のために駒を並べるシーン

結果は、「A.藤井システム」

残念ながら景品は当たりませんでしたが、同行していた友人は見事当てていました☆
相変わらずのクラスタさんの豪運ぶりと、それに入れない管理人の運のなさ(涙)

指し直し局は、序盤、「振り飛車よし」で進みますが…。

結果は、羽生王位が100手で先勝。

自然な一手と思われた8五桂が敗着という、まさかの結果でした。

残念ですが、王位戦は7番勝負。
まだまだ勝負は続きます。

ただ信じて、応援を続けていくだけです。

平日のお休みがこれ以降取れそうにないので、現地に行けるのはもうないかもしれませんが、精一杯の応援を送りたいです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

駒音のかけら管理人

Author:駒音のかけら管理人
当ブログは、特別な注釈が無い限り、基本的には御本人に許可をいただいた方のお写真のみ掲載する方針です。

<リンクポリシー>
・将棋関連HP・ブログからはリンクフリーです
・それ以外からのリンクにつきましては、お手数ですがお問い合わせください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。