スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月17日 関西将棋の日【2】

12/08
前回からまた時間が空いてしまいすみません><

次は「ついたて将棋」

はて?管理人ははじめて見ます。
一体どんなルールの将棋なんでしょうか?

と、出演者が席に着き、準備を始めると…


!?
!?

これは一体…。
斎藤四段の端正なお顔が…。

その隣では、楽しそうに駒を並べる室谷女流初段
その隣では、楽しそうに駒を並べる室谷女流初段

ふっとみせる真剣な表情
ふっとみせる真剣な表情

そして稲葉六段の表情…は、わかりません(´・ω・`)
そして稲葉六段の表情…は、わかりません(´・ω・`)


ついたて将棋とは、ついたてでお互いを隔てて、見えているのは自分の駒だけ、という状況で指す将棋のようです。
しかも初形を好きな形に配置できるのですが、ここでは対局者は目隠しをして、室谷女流初段と室田女流が代わりに並べています。

室田女流初段
室田女流初段

ついたて将棋の聞き手は室田女流初段
ついたて将棋の聞き手は室田女流初段


目隠しをとって対局開始。
相手の駒の位置がわからず指していく過酷(?)なルール。

相手の駒の位置との関係で、指した手が「反則」になる事も。
反則は各自10回まで。
10回目の反則で即負け!という緊張感溢れる戦いです。



なれないルールの将棋に苦戦する若手棋士のお二人


軽やかに動いて盤面を確認

ここで写真の投下☆







『ピーッ』反則です!
『ピーッ』反則です!

「え~~」
「え~~」


打った銀がすごい位置に・・・斎藤四段の玉は逃げ場がもうありません…
打った銀がすごい位置に・・・斎藤四段の玉は逃げ場がもうありません…

香車を一個ずつ進めるという荒業もでた稲葉六段
香車を一個ずつ進めるという荒業もでた稲葉六段

反則がないか目を光らせます
反則がないか目を光らせます


解説の井上九段。今は他人事ですが・・・
解説の井上九段。今は他人事ですが・・・

そしてとうとう・・・

斎藤四段が10回目の反則で稲葉六段の勝利!

顔を覆いがっくり…
顔を覆いがっくり…


管理人、ついたて将棋をはじめてみましたが、もう場内爆笑の渦でした!

駒を飛び越えて香車が走っちゃたり、王手放置も当たり前(笑)
このイベント、もっとたくさん見たい~!
と思ってたところで、司会の村田女流二段から、

「もう少し時間があるので、先後入れ替えてもう1局」

という神のようなお言葉!

しかもここで斎藤四段が機転を利かせて、

「じゃあここは師弟対決で」

と、井上九段と役割チェンジ!!

予定にないサプライズに見てる側も大喜び☆

場所を変えて、後手が稲葉六段
場所を変えて、後手が稲葉六段

先手が井上九段
先手が井上九段

時間がそれほどないので、初形は各自で行います。
この最初の駒の並べ方にも両者の棋風が(笑)

井上先生は穴熊に
井上先生は穴熊に

井上九段「実戦では2回、ぼこぼこにやられてるけど、これなら負けへんやろ!」

師匠、本気です(笑)

これなら負けへんで~!
これなら負けへんで~!

解説は斎藤四段
解説は斎藤四段

おお!斎藤四段の解説は、イベントといえ初めて聞きます(*^_^*)
棋士になってはじめてのイベントではじめての解説。果たしてそのトークスキルはいかに!?

師匠との対局に楽しそうな稲葉六段
師匠との対局に楽しそうな稲葉六段

将棋は大熱戦!
将棋は大熱戦!

斎藤四段
「これは筋悪ですね~どんどん筋悪になりますね~。今日しか言えないんで言わせてもらいます☆」
「あ~、これは井上先生らしい一手ですね~」

斎藤四段、解説の上手さも畠山七段の教えをしっかり受け継いでます☆

対局は、井上九段がかなり稲葉六段の玉を追い詰めたんですが、相手の玉の位置が見えないルールに阻まれ、あと一歩のところで相手に手を渡してしまい、逆に受ける展開に…。

そしてとうとう、井上九段、反則10回累積で敗北…!

相手の王さん、そんなとこにおったんか!!
相手の王さん、そんなとこにおったんか!!

がっくり…
がっくり…

稲葉六段は反則9回で逃げ切り!
稲葉六段は反則9回で逃げ切り!

こうして楽しすぎるついたて将棋は終了。
見事稲葉六段の2連勝!
見事稲葉六段の2連勝!

出演者の皆様ずらり
出演者の皆様ずらり

ほんっとに面白くて、イベント後も、後日も、将棋クラスタさんとこの日の話をするときは必ず話題に上がったついたて将棋。
またイベントで見れたら嬉しいな~♪

この後はちょっとだけ休憩を挟んで、午後から将棋の日式典として、感謝状の授与や昇段者表彰式。

イレブンで慌ててお昼を食べてスタンバイ。
表彰式の様子は、次回に☆
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

駒音のかけら管理人

Author:駒音のかけら管理人
当ブログは、特別な注釈が無い限り、基本的には御本人に許可をいただいた方のお写真のみ掲載する方針です。

<リンクポリシー>
・将棋関連HP・ブログからはリンクフリーです
・それ以外からのリンクにつきましては、お手数ですがお問い合わせください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。