スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月30日 国民文化祭【2】

11/01
お待たせしました、続きです。

さあ、久保二冠注目の初手。
果たして阿部八段の予告どおり、石田流になるんでしょうか?

阿部八段「久保さんの石田流の本が、ものすごい売れてるらしいですね」

室谷女流「私も買いました」

今日も可愛いすぎる室谷由紀女流初段
今日も可愛いすぎる室谷由紀女流初段

阿部八段「では、(対局)お願いします」

ごくり・・・。

▲7六歩
△3四歩

阿部八段「解説者が指定しましたからね、石田流^^」

▲7五歩

室谷女流「やはりきましたね」

阿部八段「そうですね。でもね、みなさんもこれ期待してると思うんですよ。これ以外見たないですよね?」

阿部八段、面白すぎます♪

△35歩

阿部八段「あ、お互いに石田流ですね」

ここまで阿部八段のペースにはまって、終始お顔が和やかでいらした両対局者ですが、手が進むにつれて真剣な表情に。

予想(?)どおり、石田流とした久保二冠
予想(?)どおり、石田流とした久保二冠

こちらも石田流。佐藤九段。
こちらも石田流。佐藤九段。

えー・・・っとですね。
ここで懺悔です。
二度寝により出遅れたため、一番いいポジションは当然とれず、佐藤九段、後姿です・・・orz

しかしこれではせっかく関西に来てくださった佐藤九段のお顔が撮れないので、某有名ブロガーさんを見習ってフットワーク軽く移動することにしました。

というわけで、反対方向から。
阿部八段の軽快な解説が面白くって、場内は常に笑いが絶えません。

解説の阿部八段。さすが関西人!とうならせる話術のうまさ!
解説の阿部八段。さすが関西人!とうならせる話術のうまさ!

中盤で後手番の佐藤九段による封じ手。

封じ手をする佐藤九段
封じ手をする佐藤九段

JT杯などでは、ここで一旦休憩ですが、時間がないのか休憩はなく、次の一手の用紙を配布・回収するカオスな状況の中、両対局者は所在なげにステージの上に座ったまま。

カオスで楽しい時間でした。

対局再開後、封じ手開封!
なんと、管理人当てました!わーい(*´∀`*)

で、ホワイトボードに封じ手が張り出されてたんですが・・・。
これ、ご本人の直筆なんでしょうか??スタッフさんに聞いても不明でした・・・。

ホワイトボードに貼られた正解の封じ手。直筆?スタッフさん??
ホワイトボードに貼られた正解の封じ手。直筆?スタッフさん??

後半では解説は阿部八段から小林六段にチェンジ!

第二の解説者として登場の小林六段
第二の解説者として登場の小林六段

阿部先生に負けない話術で、会場を沸かせます。
聞き手のゆきたんも思わず爆笑の場面多し。

常に笑顔が耐えない状態の室谷女流
常に笑顔が耐えない状態の室谷女流

情勢は・・・阿部八段、小林六段とも終始先手持ちでした。
ここからしばらくは対局中の両先生の写真をお楽しみください。

対局姿を久保二冠側から
対局姿を久保二冠側から

同じく、こちらは佐藤九段側から
同じく、こちらは佐藤九段側から

もう一枚佐藤九段
もう一枚佐藤九段

一手ごとに、頭に手をやる仕草が増えてきました。

指したあとの佐藤九段
指したあとの佐藤九段

かなりの熱戦でしたが、佐藤九段、無念の投了となりました。

投了後の佐藤九段。
投了後の佐藤九段。

が、佐藤九段のファンの皆様。嘆いてはダメです。
ここから感想戦ですが、もう、とっても素敵な佐藤九段が・・!
詳細は次回にて!!

※直接ご本人様に掲載許可をいただいた棋士の方のみ掲載しております。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

駒音のかけら管理人

Author:駒音のかけら管理人
当ブログは、特別な注釈が無い限り、基本的には御本人に許可をいただいた方のお写真のみ掲載する方針です。

<リンクポリシー>
・将棋関連HP・ブログからはリンクフリーです
・それ以外からのリンクにつきましては、お手数ですがお問い合わせください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。